スポンサーリンク

デプロイ(CD/CI)

SpringBootのデプロイ−Webサーバ+DBサーバの2層構造をEC2+RDSで構築

投稿日:

全体像

このページでは、SpringBootアプリケーションをAWSに構築します。

  • DBサーバにはAWS RDSを使います。
  • WebサーバにはEC2を使用し、SpringBoot本体をデプロイします。

VPCの構築

まずはEC2とRDSを配置するVPCを作成します。

DBサーバ(RDS)の構築

次に、DBサーバとなるRDSを作成します。
RDSを作成した後は、踏み台サーバからRDSに接続し、DDLを実行してテーブル群を作成しましょう。

Webサーバの構築

最後に、WebサーバとなるEC2を作成し、Teratermを使って実行可能JarをEC2に配備しましょう。
後はJavaコマンドでJarを実行してあげれば、SpringBootアプリケーションの完成です。

Udemyのハンズオン動画講座でSpringBootのスキルを磨く!

スポンサーリンク

-デプロイ(CD/CI)

Copyright© 【Spring Hack】 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.